1. トップページ
  2. 売りたい

売却をご検討の方

物件の売却を希望されている方の登録情報のご紹介など、様々な情報をご提供させていただきます。
ご不明点等は、随時相談フォームより御連絡いただければ、担当から御連絡させていただきます。
お気軽にご相談くださいませ。

売却相談フォーム

ご売却の流れ

  1. 物件価格の査定

    不動産会社に依頼し、物件価格を査定してもらいます。
    査定はまず、机上で類似物件との比較や市場相場を参考に行なわれた後、内外装の状態、設備の内容、リフォームの有無・必要性を実地で確認した上で価格が決定されます。
    査定結果についてはその根拠を納得するまで詳しく聞き、また売却時にかかる税金や仲介手数料その他の諸費用を差し引いた後、必要な資金が手元に残るか否か確認し売出価格を決定します。

    査定依頼へ

  2. 不動産会社の選定と媒介契約の締結

    査定時の担当者の働きぶりや仲介業者の特徴を考慮し、売却活動を依頼する不動産会社を選び、媒介契約を結びます。

  3. 営業活動

    レインズへの登録、インターネット上での情報公開、住宅情報誌への掲載、チラシの配布、店舗での図面掲示などの広告活動が始まります。興味を持ってくれた人にいち早く見学してもらうために、売り出したらいつでも連絡が取れるようにしましょう。いつもきれいな状態を保ち、不要なものは処分して部屋が広く見えるよう心がけます。

    また、仲介業者からの定期的な広告活動と反響に関する報告書をもとに、相談しながら価格の調整や宣伝活動の見直しを進めます。

  4. 契約条件の交渉と売買契約

    購入希望者が現れたら、売買価格・契約の日程・引渡し時期・入金の時期と方法など、細かい条件のすりあわせを行います。
    価格の交渉が入ったりすると、「もっと良い条件の買主が後からあらわれるのではないか」、などと欲を出しがちですが、細かい部分についてはあまり欲を出さず、スムーズに契約・引渡しが行えることを念頭に手続きを進めましょう。
    買い替えの際には購入する不動産の代金支払いや入居のタイミングをよく考慮して引き渡し時期を決めましょう。

    条件が整ったら、必要な書類を揃え、重要事項説明の後、手付金を受領し売買契約を締結します。

  5. 物件引き渡し、残金の受領

    引渡し時には、再度、買主に部屋の中を確認してもらい、鍵をお渡しするのと引き換えに残金を受領します。
    なお、エアコンや給湯器など、備え付けの設備の取扱説明書などもあわせてお渡しできるよう、整理しておきましょう。

売却相談フォーム


お近くの店舗を探すmap

首都圏36店舗の広域ネットワークで、様々な住まいのニーズにお応えいたします!

公団・マンションライブラリ 東日本住宅ローン オープンハウス リフォーム・イノベーション特集 自社開発プロジェクト 高利回り投資物件 モバフ新宿アイランド 最大40%OFF!! レンタルオフィス割引キャンペーン

URLをケータイに送信