繰上げ返済には毎月の返済額を増やして早期完済する方法もあります。

住宅の購入時には、月々の返済額をなるべく余裕のあるものにしておきたいものですから、金利の低いものや35年返済にする場合がほとんどではないでしょうか。

ただ、実際に返済するにあたって、意外と家計に余裕が生まれ、繰上げ返済のための貯蓄なども可能となる場合もあると思います。

こうした場合に返済条件の変更を行うこともよろしいかと思います。

例えば、100万円の繰上げ返済をするために、月々1万円貯蓄にまわせるとしても8年近くかかってしまいます。

返済条件の変更を行う場合、毎月の返済額が繰り上げ返済の役割を兼ねてくれますので、家計の状況によっては便利かもしれません。

「子供が生まれるまでの間」とか「数年後に迎える定年退職までの間」のように、一定期間だけ返済額を増やして、ローンの返済ペースを早めるということで活用されてみてはいかがでしょうか。

前のページに戻る

ご相談フォーム 〜 売りたい

売却相談フォーム


お近くの店舗を探すmap

首都圏36店舗の広域ネットワークで、様々な住まいのニーズにお応えいたします!

公団・マンションライブラリ 東日本住宅ローン オープンハウス リフォーム・イノベーション特集 自社開発プロジェクト 高利回り投資物件 モバフ新宿アイランド 最大40%OFF!! レンタルオフィス割引キャンペーン

URLをケータイに送信