繰上げ返済とは、月々の返済やボーナス時の返済とは別に、借入残高の一部または全部を返済することです。

直接元金が減ることで、支払う利息が少なくなります。

特に借り入れ当初は利息の割合が多いため、繰上げ返済は早ければ早いほど、その効果は高くなります。

繰上げ返済には「返済期間短縮型」と「返済額軽減型」の2つの方法があります。

「返済期間短縮型」は、返済期間が短くなるため、早く完済することができます。

また、「返済額軽減型」は、返済期間は変わらないものの、返済額を減らすことができるため、家計の負担を軽くすることができます。

どちらの方法で繰上げ返済を行っても借入残高が減るため、支払う利息は少なくなりますが、返済額を変えずに返済期間を短くする「返済期間短縮型」のほうが、より利息の軽減効果が高くなります。

借り入れ当初は利息の割合が多いため、繰上げ返済は早ければ早いほど、その効果は高くなります。

また、金利が高いローンや残高が多いローンから繰上げ返済したほうが、効果が高くなりますので、複数のローンがある場合には、優先順位をつけて返済すると良いと思います。

最近ではインターネットで簡単に繰上げ返済の手続きができ、利息の軽減効果も高いため、繰上げ返済をする人が増えています。これから住宅ローンを組まれる方も将来の繰り上げ返済を意識して、資金計画を立てられてみてはいかがでしょうか。

前のページに戻る

ご相談フォーム 〜 売りたい

売却相談フォーム


お近くの店舗を探すmap

首都圏36店舗の広域ネットワークで、様々な住まいのニーズにお応えいたします!

公団・マンションライブラリ 東日本住宅ローン オープンハウス リフォーム・イノベーション特集 自社開発プロジェクト 高利回り投資物件 モバフ新宿アイランド 最大40%OFF!! レンタルオフィス割引キャンペーン

URLをケータイに送信